綺麗な女性たち

風俗店でロングコースを選ぶ時の注意点

大抵の利用客は風俗店で遊ぶ時の時間を40分から60分程度に設定している傾向で、時間や予算に余裕がある人は60分を超えるコースを申し込む場合もあります。ファッションヘルスなどの店舗型の風俗店は、女の子の稼動などの事情で組み合わせでロングコースとして申し込める所が多いです。60分を超えて遊びたい場合は、70分のサービスを2回に分けて受けるシステムを導入していたり、一定の時間が過ぎたら別の風俗嬢が相手になる場合もあります。
ロングコースは店舗によってシステムの内容が変わるので、受付の時にスタッフの説明を聞いて納得した場合に申し込む事が基本です。遊ぶ時間の設定は基本的に営業の時間の中で利用客が任意に決められるが、サービスの時間が長いほど料金が上乗せされる事も注意します。
業種や店舗によってはロングコースでしか味わえないオプションが多いので、可能なオプションと料金を予め確認しておきます。70分を超える時間で遊ぶ事を想定した場合、業種や店舗によって料金の差が大きい傾向で、1万円だけを持っていれば遊べる店も多いです。一方でオプションなどを入れながら長めのコースで遊ぶ時には、消費税を含めると2万円以上の料金が掛かる店も多いので、丹念に料金のシステムなどを受付スタッフと確認します。

Contents

TOP